検査業務検索
検査業務ご紹介
検査対象を
選択してください
独自開発
高所や狭小部を付帯工事なく映像目視点検

マイクロドローン

自社製作マイクロドローンで、ボイラやタンク内部、配管外面、煙突内面などを映像目視点検。
FPVシステムにより狭小部を点検可能。様々な環境に適応した独自ドローンを製作し
各現場のご要望に対応いたします。

特長

  • 小型ドローンで従来目視点検の難しかった箇所も撮影可能
  • ゆっくり飛行することでより細かい点検が可能
  • FPV (First Person View)飛行でより細かい操縦が可能
    (FPV飛行に必要な免許取得済み)
  • FPVゴーグル使用で狭隘部からドローンを送り込み撮影可能
  • 小型軽量のためドローンが衝突しても危険性が少ない

仕様

  • 機体:ウィズソルオリジナル
  • 重量:約20〜120g(バッテリー含まず)
  • サイズ:65mm〜115mm
  • プロペラ:31mm〜41mm
  • 内臓機能:ペラガード 高輝度LED 4K/HD 360°撮影
    金属タンク等専用電波対策 デジタル映像転送
    業務用VTX搭載(業務開発済 パイロット登録済み)
  • 使用無線:5GHz帯(5.7〜5.8GHz)
  • バッテリー:3.7〜14.4V/370〜650mAh
    (参考:スマートフォンの約1/5〜1/10)

飛行性能

  • 最大飛行距離:屋外 200m 内部点検 80m (障害物のないネットワーク可能距離)
  • 最大速度:8〜30m/秒
  • 最大飛行時間:5〜7分
  • 最大飛行高度:30〜100m

適用法規

  • 国土交通省
    東空運第4030号/東空運第11614号/東空検第5385号
  • 総務省
    第3級陸上特殊無線技士
    日本無人機運行管理コンソーシアム(ドローン撮影に置ける業務無線資料に関する許可承認)

適用例

動画